歯科情報ブログ

  • staffblog

    目立たない部分入れ歯(精密アタッチメント義歯)

    失われた歯を補う場合、天然歯が残っていれば歯根を活用して入れ歯治療を行うことが出来ます。いくつかの方法がございますが、今回は「アタッチメント義歯」についてご紹介したいと思います。 アタッチメント義歯とは、従来の部分入れ歯 […]

    2015.02.25

  • staffblog

    多様な素材で理想的な入れ歯

    歯が失われた場合、従来より入れ歯によって補綴するケースが多く行われてきました。 入れ歯と聞くと、見た目の問題や外れにくいといった機能的な問題のため一般にあまり良いイメージが浮かばないかもしれません。しかし、現在ではひとこ […]

    2015.02.18

  • 3

    お釈迦様の歯の数は40本?! 【大阪市・中央区・心斎橋の歯医者・歯科なら審美歯科の日野歯科医院】

    皆さんは人の歯の数をご存知でしょうか? 乳歯は20本、永久歯は親知らずを含めると32本です。 ところがお釈迦様には40本の歯があったといわれています。 まれに過剰歯というのがあって33本以上の永久歯がある方もおられますが […]

    2015.02.16

  • staffblog

    噛み合わせの悪さを改善するクリアアライナー

    歯の噛み合わせが悪い状態だと、プラーク(歯垢)が蓄積されやすく虫歯や歯周病に発展しやすくなります。また、顎関節への負担が大きくなるため顎関節症になり、口を開けるときに顎へ痛みが走る症状も出てきます。 このように、噛み合わ […]

    2015.02.15

  • staffblog

    メタルセラミックとオールセラミックのメリット・デメリット

    歯の欠損を補綴する方法として、見た目の自然さや美しさからセラミック治療を検討する患者さまも増えています。 セラミック治療で使用する材質にも様々なタイプがあり、従来から広く採用されている金属を組み込んだメタルセラミックや、 […]

    2015.02.08

RECENT POSTS最近の投稿

ご予約・お問合せは
お気軽に