セラミック1dayトリートメント

OLの女性

セレック1dayトリートメントとは?

セラミック1dayトリートメント

セレック1dayトリートメントは、セレックシステムを使って、美しく耐久性の高いセラミック治療がスピーディーに、条件が揃えば最短1日で完了できる治療のことです。

セレックシステムは、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムで、1985年に世界初の歯科用CAD/CAMとして誕生した非常に歴史のあるシステムですが、その後数々の技術革新によって、現在、最先端のセラミック製作システムとして世界中から注目を集めるまでになっています。

1dayトリートメントと他のセラミック治療の違い

セレック1dayトリートメントは他のセラミック治療に比べ何が良いのでしょう?

セレックスキャン風景

治療がスピーディー。治療期間は最短1日

通常のセラミック治療は、歯の型どりをして歯の模型を作ってから技工士さんが時間をかけて修復物を製作しますので患者さんの歯にセットするまでに何日もかかります。

いっぽうセレックシステムでは、治療する歯を高精度カメラで短時間にスキャンしてコンピューター上で歯の詰め物や被せを設計すると、ミリングマシンが設計通りの歯の詰め物や被せを短時間でセラミックブロックから削り出しますので、条件が揃えば患者さんが来院されたその日のうちに対象の歯のセラミック治療を終えることができます。 

高品質で耐久性のあるセラミック治療

高品質なオールセラミックブロックを使ってデジタル化された工程で作業が進むのでみますので、技術の差によるばらつきが少ない美しくて耐久性のあるセラミック治療ができます。

苦痛な歯の型どりが不要

通常の治療では印象材とよばれる粘土のような材料を口の中に入れてそれが固まるのを待つという方法で歯型を採ります。セレックでは高精度カメラで短時間にスキャンして歯型を採りますので、患者さんにとって苦痛な歯の型どりの必要がありません。

麻酔が1回で済む

1dayトリートメントでは型どりをしたその日のうちに治療が完了するので麻酔が一度で済みます。

歯への悪影響が限りなく小さく

上記以外に実は患歯の寿命に関わるもっと大切で重要なメリットがあります。

セラミック治療に限らず、一般的な歯の治療では、歯型を取ったあと、詰め物や被せが出来上がるまで何日もかかります。その間、歯には仮の蓋をしたり仮歯をつけたりしますが、歯の表面は汚染されますし、歯に少なからずダメージも加わります。実はこれはその後の歯の寿命に関わる影響があるのですが、避けることはできません。

ところがセレックの場合には、仮のものの期間がないか、極端に短くすることができるため、仮の期間の歯への悪影響を限りなく小さくすることができます。

なぜセラミックが良いの?

オールセラミック

レジン(プラスティック素材)による修復治療と比べて、着色や変色、摩耗といった心配がありません。また、金属修復治療と比べてもプラークが付きにくく、周りの歯ぐきの健康維持をしやすい環境をつくることができます。
さらに特に保険治療で使用される金属は、腐食して歯や歯ぐきが黒ずんだり、金属アレルギーを引き起こすという問題があります。ただ、金属と違い割れる可能性があります。また割れを防ぐために金属の詰め物に比べると歯を削る量が多少増えます。

セレック1dayトリートメントの注意点

●術前に診査や前処置が必要

セレック治療を受ける場合、1dayトリートメントが可能かどうかあらかじめ診査が必要です。虫歯が深い場合などは、歯の神経の保護処置や歯の根の治療、歯の土台の築造といった処置などは前もって終えておく必要があります。

●術後の来院

治療後、後日経過観察のために来院していただかないといけないことがあります。

●費用について

セラミックのセレック治療は保険適用外治療です。使用する材料によって治療費が異なりますので、詳細はスタッフにお問い合わせください。

Q&A

Q 1dayトリートメントでは一度に何本の歯の処置が可能ですか?
A
一度に1~数歯の処置が可能です。
Q どんな症例でもセレック1dayトリートメントは可能ですか?
A
一般的な詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)といった治療はもちろんのこと、前歯に貼り付けるラミネートベニア治療も可能です。歯を削る量を抑えて審美的な仕上がりを得られます。いっぽう連結冠やブリッジなどはできません。また、かみ合わせがきつい方や歯ぎしりする方は避けたほうがよい場合があります。

治療の流れ

13Dスキャン

治療する歯を削って形を整えたら高精度3Dカメラを使って歯をスキャンして歯型を採ります。患者さんには軽く口を開いていただいて、数十秒でスキャンが完了しますので、患者さんにとって非常に楽な型どりができます。

3Dスキャン

2設計

歯をスキャンするとコンピューターのモニター上に歯の3次元画像が映し出されますので、この画面上で歯の詰め物や被せの設計をします。

設計

3削り出し

削り終わったらそれを調整、仕上げをして歯に接着します。 これらにかかる時間はケースによって様々ですが、トータル数時間で完了できることもあります。

削り出し

4調整・仕上げ

削り終わったら、実際に歯にはめてみてチェックし、必要に応じて調整、仕上げをしてセットして治療を終えます。ケースによって様々ですが、最短1時間程度で治療を完了できることもあります。

調整・仕上げ

1dayトリートメント~円(税込)程度

関連ページ

審美歯科審美歯科
保険で白い歯保険で白い歯
ご予約・お問合せは
お気軽に